本文へスキップ

宰府福祉会は、「一人ひとりを大切に」をモットーにしています。

TEL. 092-918-1800

〒818-0134 福岡県太宰府市大字大佐野761−1

求人情報RECRUIT




職員の声

ゆり工房職業指導員



Q1 あなたが当法人を選んだ理由は何ですか?

 私は宰府福祉会に入るまでは福祉の仕事に携わった事もありませんでした。そんな中、知人を通して就職前に宰府福祉会の事業所の一つである「ゆり工房」を見学させてもらう機会をいただきました。そこでは利用者さんが活き活きと働き、職員さんが利用者さんに接する態度もとても優しかった事がとても印象的でここで働いてみたいと思いました。 また、宰府福祉会にはパン製造部門があるという事で前職の仕事を活かせると思い選びました。



Q2 あなたの現在の仕事内容は?
ゆり工房職業指導員2
  現在はB型事業所のパン部門で、利用者さんと一緒にパン製造や焼き菓子(ケーキ・クッキー・プリンなど)の製造を行います。出来上がったパンや焼き菓子を利用者さんに袋に入れてもらったり、シールを張ってもらったりする中でどうすれば上手にできるのか、その人にあった支援はなんなのかという事を考えながら利用者さん一人ひとりが楽しく働けるように支援・指導しています。 また、以前製菓店で働いていた経験を活かしお菓子・パンの新商品開発に取り組んでいます。


Q3 仕事をする上で心がけていることは何ですか?

  ゆり工房職業指導員3 利用者さんとの信頼関係を築くにあたり、小さい約束をきちんと守るという事。また、日々業務に取り組む中で指導や支援という立場に立っていると自分の気づかないうちに自分のやり方や考え方を相手に押し付けてしまいそうになる事があります。そういう時に今の支援は本当に利用者さんの為を思った支援だったのかという事をもう一度考えてみるという事を心がけています。 効率は悪いかもしれないけれど、利用者さん一人ひとりにそれぞれのやり方があるという事を忘れないようにしています。


Q4 仕事の中で「嬉しかったこと」や「やりがい」は何ですか?
ゆり工房職業指導員4
  私たち職員は利用者さんが一般社会でも困らないようにと繰返しお伝えしていきます。利用者さんの為になる事だと理解はしていても、利用者さんにとって私は口うるさい人で嫌われるのではないかと不安になる事がよくあります。そんな中、利用者さんが出来なかった事が出来るようになった時、今までお伝えしていた事を行動に移し、それを報告しに来てくれた時は今までの事が決して無駄ではなく、利用者さんもきちんと理解してくれていたのだと知るととても嬉しくなり、次はこういう事をお伝えしていこうと次へのやりがいへ繋げる事ができます。


Q5 求職者へのメッセージをお願いします。

 宰府福祉会に入職し、福祉の仕事がこんなにも毎日学びと成長が感じられる現場である事を知りました。学びや成長がある分もちろん大変な事もきつい事もありますが、一つの事を一人で悩むのではなくみんなで相談しながら様々な意見を出し合って時間をかけて解決していきます。また、宰府福祉会は法人内の他事業所と、年2回の法人研修会を通してたくさんの事例や今の自分の悩みを同じ道を歩んで来た先輩方とグループワークを通してたくさんのアドバイスを聞く事ができるのでとても勉強になります。成長できる現場で一緒に働きませんか。




笑顔のお裾分け
「笑顔のお裾分け」
一人ひとりを大切に
「ご利用者一人ひとりを大切にした支援」
笑顔の絶えない職場
「職員同士が協力しあえる笑顔の絶えない職場環境です。」
仕事と子育ての両立
「産休・育休から職場復帰
仕事と子育ての両立」
信頼関係を築く
「一人ひとりを大事にしたサービスを提供し、利用者さんとの信頼関係を築くなかでともに成長できる関係を目指しています。」
思いやり深く、温かい職場
「思いやり深く、温かい職場」
子ども達といっしょに成長
「子ども達といっしょに成長していきたい」
共に喜びを分かち合える
「共に喜びを分かち合える」

法人内事業所ホームページ

バナースペース


職員の声(求人情報)

オープン施設見学会(求人情報)

職員の声(求人情報)

苦情相談窓口

社会福祉法人 宰府福祉会 法人本部

〒818-0134
福岡県太宰府市大字大佐野761−1
TEL 092-918-1800
FAX 092-918-1801