本文へスキップ

宰府福祉会は、「一人ひとりを大切に」をモットーにしています。

TEL. 092-918-1800

〒818-0134 福岡県太宰府市大字大佐野761−1

就労支援事業 さぽーと春日

目的

『障がいのある方が、自己の持てる能力を発揮し、地域で働いていけるよう福祉的就労の場を提供します。』
 
  • 就労の場の提供を通して、経済的自立を目指します。
  • 行政機関や企業などとのネットワークを拡大し、就労の場の確保に努めます。
  • 社会福祉法人宰府福祉会の公益事業として、その責任と役割を果たしていきます。

事業内容

  • 公共施設の清掃業務
  • 就労体験実習者の受け入れ支援
  • ビルメンテナンス業務

行政や福祉施設との連携

 平成20年4月、障がい者の就労支援のために、当法人が「春日市福祉ぱれっと館」の清掃業務委託を春日市から請け負い、公益事業として「就労支援事業さぽーと春日」を立ち上げました。障がいのある方3名を法人のパート職員として採用。その後も、春日市と連携を取っています。
 また、館内の「障害者就労支援センターゆり工房」「障害者生活支援センターにじ」(いずれも 設置:春日市、運営:当法人)が、バックアップ施設として連携をとることにより福祉的支援をおこなっています。
 そして、今までの実績を評価していただき、平成25年4月からは、新たに「春日市いきいきプラザ」の清掃業務委託を春日市から請け負っています。

春日市福祉ぱれっと館    春日市いきいきプラザ

専属の指導員を配置

 『障がいのある方の力を最大限に引き出す指導』を目標に、障がいの特性に合わせた手厚い援助及び指導を福祉専門の指導員でおこなっています。業務遂行にあたって、作業方法や手順などの見本を見せながら、きめ細かな、かつ反復した粘り強い指導をおこない、さらに、相談にのったり、温かく見守り続ける支援をおこなっています。
就労支援の様子@  就労支援の様子A

就労体験実習の受入れ

 就労意欲があり、就労体験を希望する障がいのある方の体験実習を受け入れています。指導員がマンツーマンで支援にあたり、清掃業務を通じて、作業体験や就労へ向けての意識づけ・基本的労働習慣の練習など指導をおこなっています。
実習生
 

清掃業務

日常清掃

 毎日の生活の中でゴミ、埃、汚れ等を取り除き快適で衛生的な過ごしやすい環境を保ちます。日常的に清掃を行うことによって、汚れの付着を防ぎ建物を保護します。


定期清掃

定期的に清掃することにより、日常清掃では落としきれない汚れを取り除きます。

● ワックス清掃

床面の汚れを取り除き、ワックスを塗布していきます。
ワックスを塗布することによって、床面に光沢がよみがえり、汚れにくくします。
ワックスは、光沢をだし、見た目をよくするだけでなく、床材を保護するという目的もあります。

  ワックス作業工程
   ワックス清掃後


● 剥離(はくり)清掃

既に塗ってある既存のワックスを全て取り去り、新たにワックスを塗りなおします。

施行前  施行後

● 窓ガラス清掃

ガラス用洗剤で洗浄し、水切り拭きあげる。
(危険を伴う高所窓は、別の業者に委託する場合もあります。)

 

従業員の声

従業員の声

アクセス

連絡先

〒816−0824
福岡県春日市小倉3丁目242−1(春日市福祉ぱれっと館内)
 TEL:(092)575-2223
 FAX:(092)575-2224


周辺地図



法人内事業所ホームページ

バナースペース


職員の声(求人情報)

オープン施設見学会(求人情報)

職員の声(求人情報)

苦情相談窓口

社会福祉法人 宰府福祉会 法人本部

〒818-0134
福岡県太宰府市大字大佐野761−1
TEL 092-918-1800
FAX 092-918-1801