本文へスキップ

宰府福祉会は、「一人ひとりを大切に」をモットーにしています。

TEL. 092-918-1800

〒818-0134 福岡県太宰府市大字大佐野761−1

宰府福祉会 苦情相談窓口


苦情解決について

平成30年度 社会福祉法人 宰府福祉会 苦情状況報告
【状況報告期間:平成30年4月1日 〜 平成31年3月31日】
 No 施設名   受付月  申込者
受付方法
 申し入れ内容  改善結果及び回答
 1 障害者支援
施設
宰府園
H30.5 保護者
電話
短期入所利用の保護者より、入浴後の服装で帰宅させてほしいと伝えていたが、利用初日の服装で帰ってきた。 職員間の連絡不足・確認不足があったため、今後の対応として、連絡・確認を徹底するように周知し、謝罪し、ご理解いただいた。 
 2 障害者支援
施設
宰府園
H30.7 利用者
面接
行事等の外出時にリフト車両の希望だったが、対応していなかった。  職員間の連絡不足・事前の説明不足があったため謝罪し、話し合いの結果、ご納得いただいた。
 3 障害者支援
施設
宰府園
H30.10 利用者
面接 
居室のドアの不調を職員にお願いするが一向に対応してくれない。  応急処置は行なっていたが、本人への説明不足があり、施設長・職員が謝罪し、ドアの修繕を行ない、ご理解いただいた。 
 4 障害福祉サービス事業所
やまもも 
H30.10 保護者
電話
利用者が転倒した際の連絡・説明及び対応が不十分だったのではないかと指摘を受けた。  施設長が謝罪を行ない、説明と今後の対応について、十分な配慮をしていく旨を伝えた。 
 5 障害福祉サービス事業所
やまもも 
H31.1  保護者
面接
グループホームから帰宅後、背中に5本のひっかき傷があった。また半年前にも、手首の外側にひっかき傷があった。利用者同士の事であればと思うが調べて欲しい。  全職員に状況等の事実確認と建物設備等の点検、利用者の身体等状況を確認するが原因は不明。以後一定期間、生活状況等の経過観察を行ない、事実関係を調べたが、原因を特定することはできなかった。本人ご家族に対して調査状況を報告し、今後の対策を説明する。その後、保護者会で状況報告と今後の対策について説明するとともに利用者支援と業務管理の充実を図ることを伝えた。 
 6 児童発達支援センター
すみれ園 
H30.10  保護者
電話 
送迎バスの接触事故による保護者への連絡対応について、時間経過後の子どもの心身の状況確認が遅かったことへの申出があった。  申出人に対し、十分な配慮が不足したことを謝罪し、保護者全員に、@対応の遅れについての謝罪 A対応マニュアルについての改善点を説明し、ご納得いただいた。 
 7 障害者就労支援センター
ゆり工房 
H30.12  保護者
電話
連絡帳に記載している本人への支援課題について、自宅ではそういう行動等は確認できない。施設での対応に問題があるのでは、と申出があった。  連絡帳での不十分な説明と不適切な表現から誤解を与えたことに対して謝罪した。 
 8 障害者生活支援センター
にじ 
H30.12  保護者
電話
利用者の給食の提供がない日に、保護者から食事提供があった。@事前の連絡がなかったこと A衛生面に不安が残ること B知らない利用者・保護者がいたことに対し、苦情があった。  「保護者の集い」にて経緯を説明し、お詫びをした。今後は、事前周知等の徹底を図ることと、食事提供のあり方を検討し善処することを伝えた。 
 9 障害者生活支援センター
にじ
H31.2 保護者
電話
帰宅後、下着(紙パンツ)をつけていなかった。経緯の説明とともにサービス内容について改めて欲しい。  施設長・関係した職員が謝罪し、今後のサービス提供について、支援の改善を図ることを約束した。 



法人内事業所ホームページ

バナースペース


職員の声(求人情報)

オープン施設見学会(求人情報)

職員の声(求人情報)

苦情相談窓口

社会福祉法人 宰府福祉会 法人本部

〒818-0134
福岡県太宰府市大字大佐野761−1
TEL 092-918-1800
FAX 092-918-1801