本文へスキップ

宰府福祉会は、「一人ひとりを大切に」をモットーにしています。

TEL. 092-918-1800

〒818-0134 福岡県太宰府市大字大佐野761−1

求人情報RECRUIT




職員の声

にじいろキッズ保育士



Q1 あなたが当法人を選んだ理由は何ですか?

 私は以前、保育所で働いており、そこでも支援が必要な子はたくさんいました。保育所でのフォローはもちろん必要ですが、私はもっと専門的に支援をしていきたいと思い転職を決意しました。そして、児童発達支援センターである当法人の「すみれ園」を知り、ここで子ども達をサポートしていきたいと思い希望しました。 今は那珂川町にある療育センターの「にじいろキッズ」に配属され、たくさんの子どもたちと保護者の方々と関わらせていただいています。これからも、子ども達に寄り添い、一人ひとりに合った支援をしていけるよう子ども達と向き合っていきたいと思っています。



Q2 あなたの現在の仕事内容は?
にじいろキッズ保育士
 「にじいろキッズ」で、私は主に集団療育に入らせていただいています。少人数でグループを構成し、年齢や発達状況に合わせた療育を行っています。 “療育”と聞くと保育士としてどんなことをやっているかわかりにくいですが、子ども達と『一緒に楽しく遊ぶこと』『子ども達の気持ちに寄り添うこと』が一番大切だと感じています。子ども達に安心してにじいろキッズに通ってもらえるよう、和やかな雰囲気を作っていきたいと思っています。


Q3 仕事をする上で心がけていることは何ですか?
にじいろキッズ保育士
  私は、子ども達一人ひとりの気持ちに寄り添って共感することを心がけて日々関わっています。子ども達の中には自分の想いを上手く表現できない子もいます。そのような子ども達とも一緒に楽しんだり、悔しがったりして、まずは子ども達にとって安心できる人になりたいと思います。そこから、人と気持ちを共有したり伝えたりすることの喜びを感じてもらえたら嬉しいです。子ども達の心が育つようサポートしていきたいと思います。 そのため、私自身が学びを続け子ども達と共に成長していきたいと思っています。


Q4 仕事の中で「嬉しかったこと」や「やりがい」は何ですか?
にじいろキッズ保育士
 平成30年度の集団療育は5月からスタートし、私も携わっています。 先日、集団療育で来たお子さんの保護者から、「うちの子、先生に会いたがっていたんです」と言っていただきました。私は入職して3ヶ月で集団療育を行った回数も多くない中、関わったお子さんに“会いたい”と思ってもらえて本当に幸せだと感じました。 子ども自身がやりたい!楽しい!と思って主体的に取り組むことは、成長に繋がると思っています。にじいろキッズに行きたい!先生に会いたい!と思ってもらえるよう、これからも子ども達が楽しめる雰囲気作りをしていきたいと思います。


Q5 求職者へのメッセージをお願いします。

 私は、以前保育園で働いておりました。しかし、子どもの為にもっとできることはないかと考えたとき、当法人に出会いました。 誰かの為に何かできていると実感した時、仕事のやりがい、そして生きがいを感じるのだと思います。 私は今、たくさんの子ども達や保護者の方々と出会い、療育という形で支援させていただいています。困ったことがあると先輩方が優しく丁寧に教えてくださいます。先輩方のおかげで未熟な私でも、毎日やりがいを感じながら働くことができています。




笑顔のお裾分け
「笑顔のお裾分け」
一人ひとりを大切に
「ご利用者一人ひとりを大切にした支援」
笑顔の絶えない職場
「職員同士が協力しあえる笑顔の絶えない職場環境です。」
仕事と子育ての両立
「産休・育休から職場復帰
仕事と子育ての両立」
信頼関係を築く
「一人ひとりを大事にしたサービスを提供し、利用者さんとの信頼関係を築くなかでともに成長できる関係を目指しています。」
思いやり深く、温かい職場
「思いやり深く、温かい職場」
子ども達といっしょに成長
「子ども達といっしょに成長していきたい」
共に喜びを分かち合える
「共に喜びを分かち合える」

法人内事業所ホームページ

バナースペース


職員の声(求人情報)

オープン施設見学会(求人情報)

職員の声(求人情報)

苦情相談窓口

社会福祉法人 宰府福祉会 法人本部

〒818-0134
福岡県太宰府市大字大佐野761−1
TEL 092-918-1800
FAX 092-918-1801